脱炭素化
国内CLT製造工場の整備状況

(文責:坂野 佑馬)  昨今の建築材市場で、CLTという建築構造材が注目を集めていることはご存じだろうか。これはCross Laminated Timberの略で、集成材を構成する挽き板あるいは小角材のピース(ラミナと言 […]

続きを読む
再生可能エネルギー
FIT事業における太陽光発電設備の課題解決の一助として廃棄等費用積立制度が施工へ

(文責:坂野 佑馬)  太陽光パネルの寿命は20~30年とされており、2040年前後でFIT制度の認定を受けた太陽光パネルが一斉に稼働終了、廃棄されることが予想される。その量は約80万トンにも及び、産業物の最終処分量の6 […]

続きを読む
環境経営
B.A.U.M.e.V.(独) 2021年度“Office & Environment”賞を発表

(文責:河北 浩一郎)  ドイツB.A.U.M. e.V.(「Bundesdeutscher Arbeitskreis für Umweltbewusstes Management」ドイツ連邦環境経営ワーキンググループの […]

続きを読む
サーキュラーエコノミー
ドイツにおける2022年1月1日付の容器包装廃棄物法の改正内容とドイツ連邦環境省の包装廃棄物に関する考え

(文責:青木 翔太)  2019年1月1日から施工されているドイツの新容器包装廃棄物法は、さらなる包装廃棄物の削減とリサイクルの推進を目的として、2022年1月1日に新たに改定された。UBA(ドイツ連邦環境省)の発表に基 […]

続きを読む
脱炭素化
CEEの産業の脱炭素化率を高めるSEIFAプロジェクトにB.A.U.M. e.V.が参加

(文責:青野雅和)  ブルガリア、クロアチア、チェコ、エストニア、ドイツ、ハンガリー、ラトビア、リトアニア、ポーランド、ルーマニア、スロバキア、スロベニアを含む中央・東欧(Central and Eastern Euro […]

続きを読む