2022年6月

再生可能エネルギー
2032年末までに国土面積の2%(約7,000k㎡)を陸上風力発電指定区域へ                                           ~陸上風力法を新たに閣議決定へ〜新着!!

(文責:青木 翔太)  2022年6月15日、ドイツは陸上風力発電の拡大・加速化を目的として、新たに「陸上風力法」を閣議決定した。※1本法案は、2032年末までに国土面積の2%(約7,000km2)を陸上風力発電に利用す […]

続きを読む
再生可能エネルギー
家庭の再生可能エネルギー利用として導入が進む地中熱利用                                              ~国内新築住宅へのヒートポンプ式暖房システムの導入割合が50.6%に~

(文責:青木 翔太)  2022年6月2日、ドイツ連邦統計局(German Federal Statistical Office)は、2021年における新築住宅へのヒートポンプ式暖房システムの導入割合が50.6%になった […]

続きを読む
エネルギー
EUにおける運輸部門の脱炭素化の実情 ~1990年から2019年の間にCO2排出量は33%以上増加~

(文責:坂野 佑馬)  2022年6月1日、EU加盟27か国における運輸部門での温室効果ガス(GHG)排出量のデータを2000年から2019年に渡って収集・分析したレポートがEuropean Environment Ag […]

続きを読む
再生可能エネルギー
~米国は洋上風力発電を加速化する:米国の洋上風力戦略、その命運を左右するEUとの大西洋横断パートナーシップ~

(文責:河北 浩一郎)  バイデン政権発足後、気候変動対応に大きく舵を切った米国は、洋上風力発電導入を拡大する方針を掲げ、2030年までに30GWの導入を目標としている。一方、EUの目標は更に高く、少なくとも同年までに6 […]

続きを読む
脱炭素化
G7 は気候・エネルギー・環境大臣会合における共同声明を発表                                        ~電力部門の脱炭素化と石炭火力発電の段階的廃止を目指す~

(文責:青木 翔太)  2022年5月26~27日、G7気候・エネルギー・環境大臣会合がドイツ・ベルリンで開催され※1、日本からは大岡環境副大臣、細田経済産業副大臣が参加した。本会合でG7は気候変動、生物多様性の損失、汚 […]

続きを読む
エネルギー
エネルギー安全保障                                                                                                              米国、EU向けLNG増産によりEUのエネルギー安全保障を補完へ                                                                                                                ~EUの「脱ロシア」と米国の思惑~

(文責:河北 浩一郎)  2022年5月18日、EUのフォンデアライエン委員長は、今年3月に公表した「RePowerEU」計画※1の詳細を発表した。本計画において、2027年までにEU加盟国のロシア産エネルギー依存からの […]

続きを読む